1. ホーム
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. COVIDIUの製品版開発完了と新用途の紹介

COVIDIUの製品版開発完了と新用途の紹介

これまで、プロタイプとして紹介してまいりました、飛沫感染抑制器具COVIDIUの製品版開発が完了しました。
これに伴い、本製品の取り扱いは、協同組合HAMINGから橋本螺子㈱に移りますので、
今後のご注文、その他お問い合わせは、下記にお願いいたします。

橋本螺子㈱
連絡先住所:〒435-0028 浜松市南区飯田町155
電話番号:053-461-5012
メール:itou@hashimoto-neji.co.jp
担当:伊藤直彦
URL:www.hashimoto-neji.co.jp

また、これまでプロトタイプをご使用された医療機関様より、本器具の別の使用例が報告されましたのでご紹介いたします。

① 救急外来で運ばれてきた患者に対し、ストレッチャーの上で酸素吸入器具の取り付け後、患者をICUに搬送する際、患者搬送用カバーとして使用する。
(ストレッチャーの幅とCOVIDIUの幅が合っていることや軽量で丈夫なため、使いやすい)

② 介護関連の病院の例では、だ液の採取が難しく、綿棒で検体をとらざるを得ない寝たきり患者さんのPCR検査時に使用している。

今後も、協同組合HAMINGは、橋本螺子㈱と連携し、製品改善に取り組みます。