1. ホーム
  2.  > 
  3. ニュース
  4.  > 
  5. ウェルチェアラクビー日本代表 池崎大輔選手が橋本エンジニアリング㈱を訪問

ウェルチェアラクビー日本代表 池崎大輔選手が橋本エンジニアリング㈱を訪問

9月21日、2020東京パラリンピックで銅メダルを獲得した、ウェルチェアラクビー日本代表であり、日本のエース池崎大輔選手が橋本エンジニアリング㈱を訪問されました。

当日は、同社従業員の拍手喝さいの中、同社が2021年末に発売を予定している新型車いす「X60」(エックス・ロクマル)に乗ってさっそうと登場。

パラリンピックで活躍された時の話や、選手村での話、ウェルチェアラクビーの世界事情、また2022年にデンマークで行われる世界選手権(前回は金メダル)、2024パリオリンピックに向けての意気込みなど、興味深いお話をして頂きました。

またメダル持たせてもらいながらの同社従業員との記念撮影や、同社がオリパラ教育を実施している浜松市の小学校さんへのサイン色紙も書いて頂きました。

11月13日㈯にも、オリパラ教育浜松市内大学連携協議会主催によるオリパライベントに池崎選手がリモートで出演予定です。

池崎選手には、日本のパラスポーツ発展のため、今後も世界中の舞台で日本のエースで活躍してほしいと思います。