1. ホーム
  2.  > 
  3. 医工連携

医工連携

HAMING(ハミング)は、浜松医科大学様をはじめ、介護・医療関連施設・医療機器メーカー様と連携して、医療・介護現場のミーズに合った各種機器開発プロジェクトを展開中です。

浜松医科大学

浜松医科大学 理事・副学長
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点 研究統括
山本 清二様

「医工連携」の本質的なところは患者さんのためになる装置を作って実現すること。医学と工学の研究自体は必要なことだが、それだけだと現実的にモノを作ることはできない。患者さんのための成果を出すために、医療と工業の医工連携を目指した。

続きを読む >

はままつ医工連携拠点(通称)

はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点 事業総括
松浦 脩博様

浜松はものづくりの街と言われている。そして、浜松医科大もある。しかし、医療機器メーカーがほとんどない。その環境の中で、拠点としてやるべき活動は、医療機器メーカーを新たにつくることではなく、既存メーカーがその保有技術を活かし、医療機器メーカーにコンポーネットとかパーツを供給したり、製品を共同開発するといった機会創出とその実現支援だと考える。

続きを読む >

医工連携トピックス