1. ホーム
  2.  > 
  3. ニュース

ニュース

「世界初、超・軽量車いすの開発」書籍を出版!

この度、当組合理事である橋本エンジニアリング社長橋本裕司と 元東京大学大学院工学博士、朝倉健太郎 様による共同執筆で本が完成しました。 本書は、橋本理事が“超・軽量車いす開発”に挑戦した経緯や苦労話、これからの展望につい […]

続きを読む >
COVIDIUの製品版開発完了と新用途の紹介

これまで、プロタイプとして紹介してまいりました、飛沫感染抑制器具COVIDIUの製品版開発が完了しました。 これに伴い、本製品の取り扱いは、協同組合HAMINGから橋本螺子㈱に移りますので、 今後のご注文、その他お問い合 […]

続きを読む >
鈴木康友浜松市長が橋本エンジニアリング㈱に 表敬訪問されました。

橋本エンジニアリング㈱は、浜松市の中小企業の技術の集結にて、世界最軽量の車いすを開発・販売を行ってきました。そして新たに2018年2019年とテニス競技用の車いすの開発に挑戦し、実際にブリジストンスポーツの田中愛美選手が […]

続きを読む >
賛助会員であるコスミックトレーディング㈱が、「2020年第29回静岡県ニュービジネス大賞」の特別賞を受賞しました

2020年度は、「ウイズコロナ社会の課題解決」をテーマとし、多数の応募の中から、コスミックトレーディング㈱の「低価格・高品質の集音器」ビジネスが受賞となりました。 同社の集音器は、マスクを耳にかける際にも邪魔にならないス […]

続きを読む >
商工ジャーナル12月号 「中小企業組合のチカラ」に、当組合記事が掲載されました。

医工連携で医療器具の開発に挑戦」と題し、理事長インタビューをベースに、組合の設立から、これまでの組合活動全般に関する内容となっています。 クリックすると拡大されます。

続きを読む >
医療従事者情報サイトm3.comにCOVIDIU開発秘話が掲載されました。

⾶沫感染から⾝を守る「傘」を医⼯連携で完成-牧野洋・浜松医科⼤学医学部附属病院⿇酔科蘇⽣科講師らに聞く」と題して 9/4,9/11の2回連載となりました。

続きを読む >
国産第一号の麻酔器レプリカの製作(日本麻酔科学会麻酔博物館所蔵)

麻酔博物委員会(日本麻酔科学会)様のご依頼にて、「国産第一号の麻酔器レプリカ」の作製を行いました。実機の国産第一号機は現存しておらず、印西市立印旛医科器械歴史資料館にレプリカが展示されているのみです。今回はこのレプリカ機 […]

続きを読む >
組合参加企業4社が事業継続力強化計画の認定を受けました

組合活動の一環として、本強化計画に関する合同勉強会を行い、全社が認定を受けました。 事業リスク発生の際は、4社が助け合い、事業継続を図ります。

続きを読む >
医療現場用コロナ感染対策器具を新規製作

新型コロナウイルスの医療従事者への感染を防ぐため、浜松医科大付属病院麻酔科蘇生科の牧野洋講師と共同で気管挿管時の飛沫(ひまつ)を防止する器具の改良版を製作した。名称は、COVID Intubation Umbrella. […]

続きを読む >
第32回日本内視鏡外科学会 医工連携出会いのサロンに出展しました

第32回日本内視鏡外科学会 医工連携出会いのサロンに出展しました。

続きを読む >
特許庁より、新型膣鏡の特許証が届きました

特許庁より、新型膣鏡の特許証が届きました。

続きを読む >
経営革新計画「新型膣鏡の開発と事業化」が承認を受けました

経営革新計画「新型膣鏡の開発と事業化」が静岡県の承認を受けました。

続きを読む >